カラダの経営できていますか?|治療してもまたすぐ痛くなる方、ぜひ【はちおうじ整骨院】の骨盤矯正・交通事故治療をご体感ください。

カラダの経営できていますか?

2020年06月25日 10:26:30

アナタはカラダの経営がしっかりとできていますか?
アナタはアナタの「カラダ」という会社の社長です。
筋肉や骨、臓器、皮ふ、赤血球、白血球など様々な細胞は社員です。
この「カラダ」という会社は私たちが働いているような会社と同じように、社員(細胞)達が、一定期間で入社、退社をしていきます。
「カラダ」は優秀な会社で、基本的に私たちの意識(社長の指示)がなくても昼夜問わずしっかりと働いてくれています。

それでは、経営できているかどうかなど関係ないのでは?と思うかもしれませんが、それは大きな勘違いです。
昼夜問わず働いているからこそ社員(細胞)達を労ってあげなくてはいけません。
一般的な私たちが働く会社では、働きに見合った賃金が給料として支払われますよね?
それと同じように「カラダ」の社長であるアナタは社員(細胞)達に給料となる(細胞の欲している)ものを与えてあげなくてはいけません。
各細胞によって給料となるものは少しずつ違いはあると思います。
赤血球や白血球などであれば働きやすい(循環しやすい)環境作りや同僚(赤血球や白血球など)の数を適正数にしてあげておくことが一番の労いになるでしょう。また、臓器であれば各臓器の連携がとりやすいように適切な場所に配置してあげたり、骨や筋肉には栄養を与えたり、溜まった疲労を取り除いてあげないといけません。
これができていないと、社員(細胞)達は働かなくなるということはありませんが、様々な障害を乗り越えながら働かざるを得ない状態になり、黒字経営(不調のない状態)から赤字経営(痛みや不調で悩んでいう状態)になってしまいます。

なぜ、このような内容の話をしているのかというと基本的にブラック企業になっている人が多いからです。
強い痛みを感じる時はアナタの「カラダ」という会社はどのような経営状態になっていると思いますか?

イメージとしては新入社員(新しく生まれる細胞)が少なくなって会社が回らなくなり休業しないといけない状態です。
カラダなので常に社員(細胞)は働いてくれていますが、アナタが社員なら働きに見合った給料がなければ不満を抱きますよね?
働かせるだけ働かせて給料は必要最低限で満額はお預け、なんて旦那さんのお小遣い制度のような会社に入社しようと思いますか?思いませんよね?

でも、ほとんどの人はこのようなことをカラダにしているのです。
実際に現代人の8割以上の人がコリや痛み、体の不調を抱えているという調査結果も出ています。
経営破綻してしまう前にしっかりと自分の「カラダ」の事をみてあげてください。
そうすれば健康というカタチで社員(細胞)達から感謝されると思いますよ。

一覧へ戻る

はちおうじ整骨院

0835-28-1611

【営業時間】9:00~13:00 / 15:00~21:00(最終受付20:00)
【定休日】水曜日の午後・日曜日・祝日

予約優先制です

はちおうじ整骨院

ページの先頭へ